loading...

よくある質問

チョコボックスはバーチャルチョコ付きのメッセージをおくれる・もらえるサービスです。Twitterアカウントで登録できます。ログアウトすることで匿名でもメッセージをおくることができます。返信はTwitterに投稿されます。

メッセージをおくる側は登録せずに利用できます(匿名アカウントとして送信されます)。チョコボックスに登録すると、メッセージの受け取りや、アカウント名を表示して相手にメッセージがおくれるようになります。

チョコボックスのすべての機能は無料で利用できます。

チョコボックスは1年中つかえます。ホワイトデーやハロウィンには特別なアイテムが送れるようになるかも?

チョコボックスログイン後、設定画面から通知用メールアドレスを登録することができます。

設定画面からメールアドレスを登録後、自分にチョコをおくって確認してみましょう。それでも届かない場合、迷惑メールに入っているか確認してみてください。

退会はログイン中に(こちら)をクリックすることでおこなえます。なお、設定画面から「おやすみモード」をONにすると、アカウントはそのままで休会することができます。退会すると、もらったチョコやメッセージカードはすべて消えてしまうので注意してください。

システムの仕様上、匿名でおくられたメッセージに関して相手を特定することができません。ただし、送信者の「IPアドレス」はすべて保持しているので、警察・弁護士等の第三者が介入した場合のみ、IPアドレスの開示をおこなっています。また、メッセージ一覧ページから送信者のIPアドレスをブロックすることができます。ちなみに、送信相手がログインしている場合は、メッセージ詳細ページに送信者のチョコボックスアカウントが表示されます。

一度送信したメッセージは取り消すことができません。おくるときは間違いがないかよく確認しましょう。

チョコボックスの仕様上、一度消したチョコとメッセージは元に戻せません。消すときは慎重におこないましょう。

Twitterの仕様上、チョコボックスで利用していない権限もしかたなく表示されてしまいます。チョコボックスでは一部の権限しか利用していません。くわしくはこちらの特設ページ(登録/ログインの前に)をご確認ください。

Twitterの連携解除はこちらから行うことができます。

おやすみモードをONにすると、そのあいだは新しくチョコとメッセージを受け取らないようにできます。おやすみモードは設定画面からON・OFFを切り替えることができます。

未ログイン状態でメッセージをおくると匿名で送信されます。もしくは、設定画面から匿名モードをONにすると匿名でおくれます。

設定から匿名ブロックをONにすると、チョコボックスに登録している・匿名モードがOFFの人からのみメッセージが届きます。

チョコボックスではBotなどでメッセージを送信することはしていません。

広告ブロックのアプリなどを使っているとログインボタンや返信ボタンが表示されない場合があるようです。一度広告ブロックアプリをOFFにして試してみてください。

チョコボックスはTwitterIDを利用してチョコボックスIDを登録しています。自由に変更はできませんが、Twitter上で新しくIDを変更した場合、チョコボックスログイン中に(こちら)をクリックすることで、TwitterIDとチョコボックスIDを同期することができます。そのさい、マイページのURLも更新されます。

相手が傷つく内容のメッセージ、性的な表現などは非表示になる場合があります。また今現在、メッセージ送信時に自動的にNGワードを検出できるように実装を進めています

チョコボックスへのお問い合わせはこちらのフォームからいつでも受けつけています。また、欲しい機能の要望やライトなメッセージなどは開発者のツイッター(@okutani_t)のプロフィールリンクから開発者のチョコボックスに飛べますのでお気軽にどうぞ!

チョコボックス開発者への支援はこちらのOFUSEから随時受け付けています。また、SNS等でいただいたメッセージはすべて読ませていただいてます、ありがとうございます。